ぶんたのそぞろある記から独立移転しました。

【スマホ】スマホ用外付け交換レンズ…一眼レフカメラのように自由度アップ

スマホ用外付けレンズ

数人のグルーブで写真を撮る時に全員収まらないとか、被写体全体を入れたいのにこれ以上後ろに下がれないといった経験があると思います。

目次

外付けタイプの交換レンズで撮影の自由度を拡張

こんな時に便利なのがスマホ用の外付け広角レンズです。

挟み込むタイプなので簡単

下の写真のように洗濯ばさみの先にレンズを付けたようなもので、これをスマホのレンズ部分に挟み込んで使用するものです。

このように外付けレンズからスマホのレンズが見えるように取り付けるのがコツ。

そうね。スマホの画面を見ながらレンズの位置合わせは結構むずかしい。

スマホのレンズに合わせるように外付けレンズを挟み込む
スマホのレンズが中央に見えるように位置調整をする
スマホのレンズに合わせるように外付けレンズを挟み込みます

もちろん広角レンズだけではなく、望遠や近接撮影用のマクロレンズもあります。

スマホのレンズと重なるように取り付ける必要がありますが、その際に画面を見ながらレンズの位置調整をするのは困難です。

外付けレンズ側から覗き込み、スマホのレンズが中央に見えるようにすると簡単です。

スマホケースがごついと上手く取り付けられないこともあるな

なおスマホケースを使用していると、ケースの厚みによっては本体とレンズが離れるため、画像の縁が欠けることがあります。

その場合はスマホをケースから外して、外付けレンズを本体に密着させて使用してみましょう。

スマホの画面を見ながらレンズの位置合わせは難しい
画面を見ながらの外付けレンズの位置調整は難しい
スマホのレンズが中央に見えるように位置調整
スマホのレンズが中央に見えるよう外付けレンズをセット

タブレットやWebカメラにも使用できる

タブレットに取り付けた広角レンズ
タブレットにもこのように付けられます
Webカメラにも取り付けられます
WebカメラにもOK しかし余計なものが映らないよう注意 (^-^;

スマホでもタブレットでもズーム機能は望遠側に傾いていることが多いので、広角で撮影したい場合には重宝します。

広角・マクロレンズと付属のケース
購入したのは広角とマクロの2点セット。レンズ防護のためしっかりしたケースが用意されている

● スマホにX0.6の広角レンズを付けて比較してみました

背後に壁があり、これ以上後ろに下がれない状況でピアノを撮ったものです。

  • スマートフォン:SH-M05
  • 外付けレンズ:Luxsure社 0.6倍広角レンズ
SHARPスマホ SH-M05 ノーマル 
SHARPスマホ SH-M05 ノーマルで撮影
0.6倍の広角レンズを外付け
0.6倍の広角レンズを取り付けて撮影 

最近買い換えたスマホは「1倍」「2倍」「0.6倍」のワンタッチ切り替え、あるいは0.6倍から10倍まで無段階で変えられるものなので、購入した外付けレンズはお役御免になってしまいました。

しかしタブレットやWi-Fi専用で使っている古いスマホでは今でも十分活躍しています。

(おわり)

その他のスマホアクセサリー(Amazon)

あわせて読みたい
Amazon.co.jp: スマホアクセサリー Amazon.co.jp: スマホアクセサリー

デジカメ写真のプリントはネットで注文

デジカメ写真のプリントはネットで注文

Page Top
目次
閉じる